安産祈願

子供が無事に生まれることを神様に御願いすることです

土岐市・多治見市・瑞浪市の七五三

【安産祈願】

 子宝に恵まれたことを神様に感謝し、子供が無事に生まれることを願う安産祈願です。

 胎児が安定する時期である妊娠5ヶ月目の戌の日に神社にお参りするのがよいとされています。

 しかし、祈祷を受けられるの方の体調や様々な事情がございますので、ご自身がご祈祷を受けられる日をお選びください。

 

 随時、ご祈祷は行っております。しかし、神職が常駐しておりませんのでお電話、もしくはメールにてご連絡をお願いいたします。

 

 記載の写真は『絵付き御腹帯』でございます。

 以前は御朱印を頒布しておりましたが、平成30年12月末より「絵付き腹帯」に変更となりました。

 描かれている龍は、当社の御朱印にも描かさせて頂いている龍でございます。より一層、母子ともに御神徳が受けていただけたらと思いまして絵付け致しました。

 

 尚、神社の名前はご祈祷を受けられた八王子神社か白山神社の名前になります。あくまで、写真は八王子神社の御腹帯の見本でございます。

 

  また、その日によりますがご祈祷の際に雅楽を奏でる場合がございます。雅楽をつけてほしい際には、お電話かメールにてその旨もお伝えください。この機会にぜひ、雅楽の音色を聴いてみませんか。

 

【おさがり物】

絵付き御腹帯・御守り・御幣 等

 

ご自身が着用される帯を持参された場合、その帯もお祓いいたしますので、ご一緒にご持参ください。

 

【お申込】 駄知八王子・白山神社  

※常駐いたしておりませんので、下記までお問合せ下さい。

 

TEL 0572-59-8833    FAX 0572-59-5050

メール  お問合せフォーム