夏越の大祓

大祓とは、知らず知らずのうちに犯した罪や穢れを祓い、無病息災を祈念する神事です。人形に罪・穢れを移し心身を清め祓います。人形は大祓の神事の後、お焚き上げ致します。

6月30日に夏越の大祓を斎行するにあたり、6月1日から30日の間、大祓の受付を致します。尚、受付は御朱印の頒布と同日時となります。

大祓について詳しく知りたい方は、こちらの「大祓ってな~に?」のボタンを押してください。

茅の輪について詳しく知りたい方は、こちらの「茅の輪について」のボタンを押してください。


〈人形のやり方〉

①人形に名前と年齢を記入します。

 

②人形に罪・穢れを移すように全身を撫でます。

 

③人形に三度、息を吹きかけてください。

 

おひとり様、500円以上のお納めになります。

 

大祓をお受けの方に、無病息災の御札を頒布いたします。

蘇民将来の民話にあやかり、神職手作りの茅の輪を頒布しております。手作りの為、数に限りがあり、無くなり次第終了とさせていただきます。

玄関やお部屋にお飾りください。

 

お初穂料・・・1,000円


〈当日ご参列ご希望の方〉

・日時

  6月30日 午後6時30分

・大祓実施神社 

  八王子神社