初宮詣で(参り)

子供が末永く健康で無事に成長する事を願って・・・。

土岐市・多治見市・瑞浪市の七五三

【初宮詣で(参り)とは】

 お子様が無事に生まれ氏神様が守られている土地に新しい命が生まれたこと、子供が末永く健康で無事に成長する事を願い御加護を賜るお参りです。

 

 

【初宮詣での時期】

出産後「男子生後31日・女子33日」目に初宮詣でを行なう地域が多く見られますが、

駄知町内を含むこの地域では昔から子供の頭が安定する頃の110日目を初宮詣の日とされております。

  

 こちらの御朱印は初宮詣を受けられた方のみに頒布をさせていただいております。尚、頒布を始めたのは平成30年9月からでございます。

 

尚、神社の名前はご祈祷を受けられた八王子神社か白山神社の名前になります。あくまで、写真は見本でございます。

 

 

【おさがり物】

でんでん太鼓・破魔矢・お守り・初宮御幣・手形足型の記念品 等

 

ご祈祷に対しては、祈祷料以外に、特にご持参いただくものはございません。

ご家族の記念写真など、カメラのシャッターも押しますのでお気軽にお申し付け下さい。

 

 また、その日によりますがご祈祷の際に雅楽を奏でる場合がございます。雅楽をつけてほしい際には、お電話かメールにてその旨もお伝えください。この機会にぜひ、雅楽の音色を聴いてみませんか。

 

【お申込】 駄知 八王子神社・白山神社

※常駐いたしておりませんので、お問合せの上お越し下さい。 

 

TEL 0572-59-8833    FAX 0572-59-5050

メール  お問合せフォーム

 

やむをえない事情で、その期間に初宮詣が出来ない際でもお気軽にご連絡下さい。