八王子神社

由緒

事職蔵支書及神鏡に明記されている中では、正中2年(約西暦1326年)以前であることは分かっていますが、はっきりとした記録が残っていないため不詳となっています。

御祭神

正哉吾勝勝速日天忍穂耳命

(ちはやほのあめのおしほみみのみこと)

多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)

多紀都比賣命(たきつひめのみこと)

熊野久須毘命(くまのくすひのみこと)

活津日子根命(いくつひこねのみこと)

天津日子根命(あまつひこねのみこと)

天菩日命(あめのほひのみこと)

市寸島比賣命(あつきしまひめのみこと)

御神徳

厄病 厄よけ 勝利事の守護神 外難防御の神 交通安全 以下全般